■神前式次第

新郎新婦手水、一同入場、修祓の儀、祝詞奏上、三献の儀(三三九度の盃)、指輪の交換(贈呈)、誓詞奉読、 玉串宝奠、親族盃の儀、斎主のあいさつ、新郎新婦一同退場

 
上へ戻る 
 

■人前式次第(一例として)

新郎新婦入場、プロフィールの紹介、誓約式(誓いの言葉)、指輪の交換、婚姻届に署名、結婚証書に署名、結婚成立宣言、新郎新婦あいさつ、乾杯 と続き披露宴に

 
上へ戻る 
 

古来より結婚式は婚家先の家に花嫁が到着すると、床の間を背に新郎新婦が並び、雄蝶(男の子)と雌蝶(女の子)によって、三々九度の盃が行なわれる形でした。
床の間はその家の一番貴い場所とされ、特に神官が登場することもなく、仲人が取り仕切り、親族、親類が見守る中で行なわれてきました。

これも人前式のひとつの形です。SOLLA(ソラ)式はこれを継承しつつ、式次第の中に「水合わせの儀式」を取り入れた加賀地方の新しい人前結婚式です。

 

SOLLA人前式

■SOLLA人前式次第

新郎新婦入場、水あわせの儀式、誓いの杯、誓いの詞、指輪の交換、結婚証書に署名、結婚の承認宣言、祝福のことば

 
 
 

SOLLAチャペル式

■SOLLAチャペル式次第

前奏、新郎新婦入場、賛美歌312番、式 辞、聖書朗読、祈祷(きとう)、誓約・指輪の交換・宣言、賛美歌430番、奨励、祝祷、新郎新婦退場

 
 
 
 
・フラワーシャワー
・バルーンセレモニー
 
 
上へ戻る